だってさ、

本当は今ごろだったらお金もそこそこ貯まって、ずっと行きたいと思っていたワーホリや語学留学に行けてたかもなんだぜ。

 

会社が経営がピンチで給料もスズメの涙程しか出なくなって、貯金するほどお金も残せなくなってしまったから時間キツイけどダブルワークでアルバイトを始めたんだよ。

 

働き始めた途端に会社をリストラよ?

 

ダブルワークで月に本来貰ってた給料の倍額稼げる計算だったのに、初月で計画が破綻よ?

 

そのまま失業保険貰う羽目になって、失業保険貰うならバイト出来なくなって、色々仕事探してたら、資格が欲しくなって、学校に通おうとしたらなんとか受かったけど実費で通う羽目になりそうだし。

 

会社に入ったのが間違いだったか。

それとも一人暮らしをしたのが間違いだったか。

それともバンドなんてやってたのが間違いだったか。

それとも大学に入ったのが間違いだったか。

でも大学は今でも繋がりのある友達や元カノとも出会えたし、これはとても良かった。

俺は人運はかなり強いと思う。

多分、いつも周りに人がいてくれる星に生まれたのだろう。

ただそれを自分自身が活かせてないのが本当に悔しい。

うまく行かない事この上なし。

 

生活状況も

環境も

人間も

収入も

釣りも

遊びも。

 

 

俺のなんとなくってやつはよく当たる。

 

 

あの人とは今後もう元には戻れないだろう。

根っこ部分や価値観がズレて来たのが手に取るように分かる。

 

あの人とは今後距離が遠くなるだろう。

そもそも最初から成り立つし、亀裂が徐々にデカく広がって行くだろう。

 

このままだと俺は闇堕ちするだろう。

多分ストレスで身体ぶっ壊す。街でみかける見るに耐えない人間になるかもしれない。

 

ちょっと思う事書きます。

 

 

 

 

時々街にいる(主に電車内)周囲に威嚇してるオーラを放ってるおっさん。俺はおめーらとは違うんだぞ。って目で周りを威嚇してる作業着姿のおっさん。

 

最近すごく強烈に、自分の将来ああなるんじゃないかという未来図が見える。

 

家と仕事の行き来だけの生活。

ストレスで過食して激太り。

安月給の無い金増やそうとパチンコ、競艇通い。

結果負けて借金地獄。

ゆとりのない生活。

自分より下に見えるを人間を見つけて安心する事で心の状態を保つ日々。

 

みたいな人に俺はなるんじゃないかという未来図が見えるんだ。

友達も彼女もみんな離れていって、ひとり残られる…あークソ泣きそうだ

 

眠くてまとまらなくなって来た。

ので無理やりまとめると、ホント最近思うように事が進まず私は心の底から気分が滅入ってしまってます。

人と遊んでいる時もいきなり虚無感やら絶望感に襲われてます。

その恐怖感で泣きそうになるほどです。

 

私はいま、過去最高に弱っている。

ちょっと優しくされたらガチで泣いてしまうかもしれない

 

面白かった

http://ringoce.hatenablog.jp/entry/2017/08/29/193000

 

いるわー。

多分ネットとかでしか人脈作れないひともこの部類。

眺めることさえできない。ねむることしか、できない。

大学の時に集めてた漫画があった。

全5巻なんだけど、古本屋でいくら探しても3巻から先が見つからなかった。

非常に面白い漫画だから1巻から3巻までは繰り返し読んだ。

ネットを駆使しても4、5巻が見つからない。

当時の俺は続きを読む事を諦めた。

 

なんだかんだで引っ越しの時期になり、所持していた漫画本約1000冊のうち、800冊は友達にあげた。お金に困ったら売ってもいいよって条件付きで。

その中にその未完の本は入っていた。

 

でね、さっき知ったんだ。

 

その本いま高騰して1冊数千円で取り引きされてるんだって三(/^^)/

 

全5巻で15000円とかだって三(/^^)/

 

とっくの昔に廃盤になってて発行数が少ないからあまり市場に出回ってませんよだって三(/^^)/

 

どおりでブックオフ探しても見つからない訳ですねってやかましいわ!

 

花園メリーゴーランド。とても良い漫画です。

 

ps.先日、取り扱いのある漫画喫茶の店舗を見つけたので数年ぶりに全巻読んで来ました。泣きました。とても良い漫画です。是非。

わー久々

たしか学生時代に読んだ漫画をこの度全巻読んでみたんだ。

その当時(20歳頃)は面白さが分からず1巻だけ読んでクソ漫画認定して、その続きは読まずにいたんですわ。

その当時は漫画といったらリアルさを追求していて、より生々しい現実に近い漫画が大好きだった。

故にその漫画は非現実過ぎてその当時の自分には全くそぐわなくて面白くなかったんだ。

 

んでね、時を経て改めて読み直したらとても面白くリアルに読めたから俺歳とったなーって思った話。

 

ノゾキアナって漫画なんだけど、クソエロ漫画かと思いきや、話が練りこまれてるのでリアル版ジャンプ王道系の恋愛漫画として全然楽しめます。

 

学生時代は生きる方針を漫画に指し示してもらってたレベルで漫画を崇拝してたからね。

今でも心の中のランキングは変わってませんよ。

めぞん一刻は俺が死んだ時に棺に是非入れて欲しい。せめて14巻だけでも。

 

でも視野が広がったのかむかしNGだった漫画が楽しく、響くように読めたのはなんか引っかかったなぁ。もちろんいい意味で。

 

相変わらず漫画であーだこーだ言ってる自分は変わってないなーって思う。ます。

 

また下北沢住みたいなー。夜な夜なドラマにいって古本漁りたいよ。ディスクユニオン行ってCD漁りたい。

 

でも前住んでた家なくなってたからエモいよね。笑

 

とりあえず今のこの時期にしか出来ないことを全てやろうと思う。

読みたかった漫画や映画や作品全て見てやろう。どうせもうすぐ時間無くなるし。

 

いつも思いつくままに書いてるんだけど、果たしてこのブログを僕は将来見返す時にどんな顔してるのかなーって思う。

 

おちんぽ

 

あれだ

きっと今まで幾度も何者かになれるチャンスがあったのに、そのタイミングで何者かになろうとしなかったから、結果、普通の人に落ち着いてしまったんだろう。

今はそのタイミングを虎視眈々と狙ってるけどね。次は逃さないようにしないと。

 

 

今日は初体験して来たぜ。

 

緊張した。最初だけね。

 

 

 

 

まあハローワーク行って来たってだけなんだけどね。

冷徹

マリモの究極系

 

 

 

 

 

 

マンモ

 

 

 

 

 

 

 

 

これが本質だと思ってたら愚かだよ