男子畢生危機一髪

とりあえず突き進むぜ!

人は、生きてさえいればなんとかなる!0か100かではない!持ってる数字が小さかろうと待つことが大事だ!みたいな事をいうけどそれは違うよ。

それはある種の悟りを開いた人だから言える事であって、俺みたいな一般の普通の人が間に受けても心に突き刺さらないんですよ。たぶん。

それを間に受けてウンウン、ワカルワカル。

みたいに言う人はフェイクだと思います。分かってる自分イケてる系人間ね。

 

とりあえず100以上を目指します。何事もね。

俺とかみたいな普通の取り柄の無い一般人は100以上の事をやり切ってようやく評価されるんだ。

80とか90、あるいは99、105くらいでも、「あーあの人ならやりそう、それくらい元々簡単に出来そう」ってなるんだ。

130くらいをこなしてようやく評価が「頑張ったんだね」になるんだ。

 

全力でK点超えを目指して、結果失格になってもそれは失格じゃないんだよ。全力で努力してるんだから少なからず赤点ではないんじゃないかな。そもそも点数なんて付けるなって話だけどさ。

 

行くところまで行けばこの苦しみからも解放されるだろうし、この苦しみもプラスになるだろうし。ふわふわしてるのが一番ダメだ!

 

これからの最大の敵は自分自身だ。

さみしいからといって適当な人と付き合ったりしない、その場の雰囲気とかに流されない、人に流されない、適当な中途半端な事をしない。適当な人に恋愛感情を抱かない、理由のない事をしない、時間を無駄にしない、理由のない絶望をしない、自分を着飾ろうとしない、時間を無駄にしない、ストレスのはけ口に暴飲暴食したり、散財しない。←1さいざん、2さんざん、3さんざい、答えは3の散財でした。笑

 

とりあえず後がないって事を本当に本当に心に刻もう。とりあえず突き進んだ先に何かあると信じて。

 

 

読み返してみると意味分からないな!でもニュアンスで汲み取ってくれ!ワタクシは悟りました。