読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回想

24くらいの頃、よく仄暗い水の底から水面を眺めてる?自分がいる感覚に陥ってたんだけど、あれあの感覚怖かったなー。

 

なんか身体が動かなくて目だけ動くのよ。

 

濁って緑色した水の底に自分はいて、ひたすら水面を水の中から見つめてるの。

 

誰か来ないかなー。気付いてくれないかなー。気付いて助けてくれないかなーって。

 

あの感覚は本当怖かった。

 

夜寝てると謎の恐怖心に襲われて、その恐怖心がどんどん増幅していって、とてつもない動機と共に目覚めるって現象も怖かったなー。

 

1ミリでも、

 

あれ?なんか怖い。

 

って考えたら秒でその恐怖心が100万倍くらいに増幅するんだ。

 

その時期に見た、部屋がいきなり折りたたまれて地面に引きずり込まれる夢も怖かったなー。

 

ふと静かな部屋で思い出した事でした。

 

あーだこーだ言いたい事吐き出したい事は山ほどありますけどね、今の僕がそれを言ったところで全て無駄というか何にも成さないので閉まっておきますよ!

 

僕は明日からちょっとだけ生活が変わります。ちょっとだけ良い未来を信じて楽しく生活を送りましょう!